読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のののの雑記

不定期に書きたくなったことを書くのん。

彼女に「ニコ生主と付き合うから別れて」と言われたったwwww

付き合ってまだ半年も経ってない彼女がいるんだが、その彼女に昨日いきなり「別れて」って言われたww 先週も一緒に出かけたくらいだし全然理由もわかんなかったから「え?なんで?」って聞いてみたわけよ。 そしたら「生主と付き合いたい」ってww 生主?…

五月雨。(にこSS)

晴天。 こんな日は、がむしゃらに歌ったり踊ったり、時には他のアイドルの研究をしたり。 いつもそうやって過ごしてきた。 でも最近は……なんて言うの?スランプ、みたいな。 なんだって一人でやっていける、今までやってこれたんだもの。 ――そう、思っていた…

五月晴れ。(花陽SS)

雨。 部室の窓から眺める景色はここのところ雨続き。 こんな雨の日でも、穂乃果ちゃんたちは生徒会の仕事で忙しいみたい。 それに、ここまで響いてくる心地良いピアノの音は真姫ちゃん。 つまり、放課後の部室に真っ先に集まってくるのは私と凛ちゃんだけな…

音ノ木坂学院野球部 その1

SS

この学校に来たのが、間違いだったのかも知れない。 ――――2年前、私は初めてこの野球部の部室のドアを叩いた。 ”これは野球部なんかじゃない”って思ったのを今でも覚えている。 ロッカーの上にはお菓子の山。こちらを振り返る先輩の手には携帯ゲーム機。 それ…

【ラブライブ!】海未「これが麻雀ですか」 その2

前回のラブライブ!: 海未「これが麻雀ですか」 - のののの雑記 ガラガラガラ………… 穂乃果「…………」 海未「…………」 ことり「…………?」 凛「?」キョロキョロ 穂乃果「う、海未ちゃん……!」 海未「どうしたのです?」 穂乃果「マンガだと勝手に山が出来てたよね?」 海未…

【ラブライブ!】海未「これが麻雀ですか」

穂乃果「じゃじゃ~~~~~~ん!!」 海未「どうしたのです、なんですかこれは……?」 穂乃果「麻雀卓だよ!」 海未「どうしてそんなものがここに!?」 穂乃果「ラブライブで優勝するために必要なものを考えて、初めてわかったんだ……うちにはプロデューサ…

絵里「Snow halationのPVを撮るわよ」

絵里「まだ6月だけど、Snow halationのPVを撮るわよ」 凛「なんでにゃぁ!?」 穂乃果「えー!スノハレなら冬に一度撮ったよ!」 海未「そうですね……何故今Snow halationのPVをもう一度撮影するのでしょう?」 花陽「それは、これですっ!」 にこ「その名も…

海未「ことり、歌詞が書き上がりましたよ」

海未「ことり、歌詞が書き上がりましたよ」 ことり「花陽ちゃんとのデュエット曲だよね!どれどれ……”ねえ、ひとつだけ聞いていい?私のこと…”……いいかも!」 海未「気に入ってもらえたようで良かったです、それでは私はこれで」 ことり「うん、またね♪」 こ…

どんどん表現が鬱陶しくなってくるSS(ことぱな編)

SS

ことり「花陽ちゃぁ~ん♪」ニコニコ 花陽「どっ、どうしたんですか!」 ことり「呼んでみただけ~♪」 花陽「そ、そ……そうですか……」 花陽「(そんな笑顔で……ず、ずるいよことりちゃぁん……)」ドキドキ ことり「花陽ちゃん?」 花陽「は、はいっ!」アセアセ ことり「顔…

海未「愛とは一体なんなのでしょう」

海未「……愛とは」 凛「にゃ?」 海未「…………愛とは、一体なんなのでしょう」 希「また唐突やなぁ」 凛「一度スイッチが入ると海未ちゃんは誰にも止められないにゃ~」 海未「希はどう思います?」 希「そうやなぁ……カードに聞いてみよか」 海未「私は真剣なの…

希「困ってるみたいやね、賽銭泥棒さん」

μ'sのみんなと別れてからそろそろ2時間。 ひと通り神社の掃除も済んだかな。 希「今日はそろそろおしまい、っと」 大きく伸びをして箒を片付けようとしたその時。 ???「あぁ……っ……どうなってんのよこれ……」 ――聞き覚えのある声やんな? でも、もうとっく…

にこ「にこまき小説……?」

退屈な授業が終わった放課後。 教室を飛び出して早歩きで部室に向かう。 今日もすっかり日課になっちゃったアイドル研究に熱を注ぐの。 ――前回のライブ以降、着実にμ'sの人気が高まっているのは間違いない。 みんなもそれなりに手応えを感じているように見え…