読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のののの雑記

不定期に書きたくなったことを書くのん。

あなたが跳ねた交差点

雑記

小さな駅と小さな商店街を結ぶ、歩車分離式信号がついている交差点。

歩車分離式信号にもいくつかの種類があり、スクランブル交差点の斜め横断が出来ないものを、歩行者専用現示方式なんて呼ぶらしい。

つまり、歩行者信号が青色に点灯している間は、交差点内に車両が進入することは無い。

 

無いはずなのだけれど。

 

あまりにも静かで、それ故に時間が止まったように錯覚した。

 

気がつけば体操選手も目を剥くような勢いで、操り人形も逃げ出すような不自然さで、一つの命は飛んでいった。

 

 

 

 

今日も通ったあなたが跳ねた交差点にも、もうすぐ桜が咲くのだろう。